日本学生支援機構への返還がむずかしくなったとき

  1. TOP
  2. 返還がむずかしくなったとき

実は、日本学生支援機構の奨学金への返済が大変になったとき、助かる制度があります。

それは、「毎月の返済を半額にする」あるいは「一定期間、返済を待ってもらう」という制度です。

前者は「減額返還」、後者は「返還期限の猶予」と呼ばれます。

条件は、在学中であること、あるいは、災害、けが、貧困、失業などです。

延滞する前であれば、手続きをして、救済してもらえます。

それぞれ、審査がありますが、それほど厳しくないようです。

期間は、両方とも最大で10年間です。詳細は、日本学生支援機構のHPをご参照ください。