全国の高校生がもらえる奨学金の一覧

  1. TOP
  2. 高校生

高校生は何かと費用がかかりますが、そんなときに心強いのが奨学金です。
以下に紹介するのは、住んでいる地域がどこであっても貰えたり借りられたりする、高校生を対象とした奨学金です。
一部、中学3年生も予約可能なものあります。

国による奨学金

就学支援金(参考:文科省HP

国(文部科学省)による返済不要の支援金です。
国公立か私立に関係なく、年収が約900万円以下の家庭が対象です。
高校入学時に、高校の案内に従って申請します。
国からの支援金が学校に振り込まれ、「授業料」の一部として自動的に使われます。

奨学のための給付金(参考:文科省HP

国からの補助を受けて都道府県が実施する返済不要の給付金です。
国公立か私立に関係なく、高校生がいる「低所得世帯」が対象です。
授業料以外の「教育費」の支援金です(年間で数万円〜十数万円)。
基本的には学校を通じて都道府県に申請します。
都道府県ごとの手続き方法はこちらからどうぞ(お問合せ先一覧)

そのほか代表的な奨学金

日本教育公務員弘済会

奨学金の貸与事業と給付事業を実施しています。
給付型については条件を満たした学生に50万円以内で奨学金が給付されます。
申請受付等、具体的な取り扱いは各都道府県支部を窓口として行っています。
都道府県ごとの申請窓口を知りたい方はこちらからどうぞ(お問合せ先一覧)

社会福祉協議会

社会福祉協議会が実施する奨学金です。
低所得の世帯を対象に、無利子で、就学等に必要な費用を「生活福祉資金」として借りられます。
都道府県ごとに窓口がありますので、こちらからご覧ください(お問合せ先一覧)

あしなが育英会

あしなが育英会が実施する「貸与型」の奨学金です。
病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもを支援しています。

交通遺児育英会

交通遺児育英会が実施する「貸与型」の奨学金です。
保護者等が交通事故により、死亡あるいは著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の学生に奨学金を貸与しています。

都道府県ごとの奨学金

さらに、都道府県ごとの奨学金をまとめていますのでご参照ください。

北海道・東北ブロック
北海道青森岩手山形秋田宮城福島
関東甲信越ブロック
新潟群馬栃木茨城長野埼玉神奈川東京山梨千葉
中部ブロック
富山石川愛知三重福井静岡岐阜
近畿ブロック
和歌山京都大阪兵庫滋賀奈良
中国・四国ブロック
岡山広島山口鳥取島根愛媛高知香川徳島
九州・沖縄ブロック
福岡佐賀大分熊本長崎宮崎鹿児島沖縄

教育ローン

株式会社日本政策金融公庫(JFC)

いわゆる「国のローン」です。
貸与型ですが、利子があるため幅広い世帯年収の世帯に対応しています。
なお、教育ローンを貸してくれる金融機関を別の記事にまとめています。

教育ローンを借りられる金融機関をみる