教育にかかる費用

  1. TOP
  2. 教育資金について

大学の卒業までにかかる教育費について説明します。
子どもが大学へ進学する前の保護者の方は、ぜひ参考にしてください。

必要な金額はいくらか?

子どものために準備が必要な金額は、国公立私立で、大きく異なります。

おおよそ、次の金額が必要です。

なお、ここで示している金額は、給食費、習い事、教材費などを含むトータルの費用となっています。

私立

  • 私立幼稚園(3年間)約50万円
  • 私立小学校(6年間)約150万円
  • 私立中学校(3年間)約140万円
  • 私立高校(3年間)約100万円

さらに、大学は4年間で、つぎのようになります(医歯薬系を除く)。

  • 自宅 約700〜800万円
  • 下宿 約1200〜1300万円

国公立

  • 公立幼稚園(3年間)約25万円
  • 公立小学校(6年間)約30万円
  • 公立中学校(3年間)約50万円
  • 公立高校(3年間)約40万円

さらに、大学は4年間で、つぎのようになります。

  • 自宅 約500万円
  • 下宿 約1000万円

以上のように、子どもにかかる教育費用は、非常に高額です。

これに対処するためには、子どもが小さい時から準備することが大切です。

次は、子どもの教育費を用意する方法を紹介します。

次ページ:教育資金を準備する方法は?

上へもどる